fc2ブログ
交通量増の抜け道で小学生4人重軽傷
佐賀県小城市三日月町堀江で26日朝、登校中の児童の列に車が突っ込み、4人が重軽傷を負った交通事故。農地の間を道路が真っすぐに延びる現場一帯は近年、抜け道として交通量が増え、住民からは事故を危ぶむ声が強まっていた。
以上、Yahooニュース(西日本新聞)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151127-00010000-nishinp-soci


「やっぱり事故が起きた」


とか言っているようだと…


これまで


なにもしてこなかったのでしょうか?


事故発生の恐れがあるのに。


ということは、


傍観していた住民も加害者では?


とも思います。


…結局、


事故が起こったから騒いでいる、


ということですよね。


校長のコメントも「?」です。


平田繁正校長は「交通量を減らすことはできない。今回は命に関わることはなかったが、担任教諭を通じて今後とも交通指導を徹底したい」


これ、


児童を事故から守ろうという気持ちがまったくみえないコメントです。


「命に関わる」「関わらない」などと言っている場合ですか?


実際に事故が発生しているのに。


問題の道路は、「抜け道」のようですから、


「通学時間帯の自動車通行禁止を行政に求める」と宣言していいのではないでしょうか?



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2015/11/29 05:05] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2604)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!