FC2ブログ
算数や数学が好きな子どもに育てるための方法?(2)
前回の続きです。


記事の内容のなかに


もうひとつ


ひっかかるところがあります。


それは


「子どもが言ったことを『そうだね』と言って心から受け止める。たとえ犬を見て『ニャー』と言ったからといって、それを否定してはいけません。子どもの心の中には『ニャー』で表したい何かがあるはずです」


という部分です。


これは


もう少し


具体的に説明したほうがいいと思います。


おそらく


多くの親は


記事の抜粋箇所と同じようなかかわりをしているでしょう。


小さな子どもの言うことを


否定する親は少ないと思います。


ですので


このような場面では


「…で表したい何か」


を推測したり


提案したり


といったことが書かれていると


読む側にとって


参考になると思います。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト
[2015/12/31 19:27] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム | 次のページ>>

最新記事

カテゴリ

ブログ (595)
政治 (263)
社会 (340)
スポーツ (327)
教育/学校/子ども (1353)
エンタメ (202)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!