fc2ブログ
子どもの持ち物に「名前」
埼玉県朝霞市で中学1年だった少女が行方不明となり、2年ぶりに保護された誘拐事件を機に、子どもたちの持ち物に書き込む「名前」の在り方に関心が高まっている。
以上、Yahooニュース(山陽新聞デジタル)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160415-00010001-sanyo-l33


名前を呼んで誘拐…


というのは


ひとつの手段であって


それしか方法がない


というわけではありません。


ターゲットの名前がわからなくても


ほかの方法がいくつもあります。


…ですので


学齢期の


子どもの持ち物に


名前を書くのは


特に問題はないと思います。


埼玉の誘拐事件での


犯人の誘拐手段(名前を呼ぶ)が


広く認識されたため


間違いなく


これから子どもをねらう輩は


そんなやりかたは使わないでしょう。


子どもが誘拐されそうな環境に身を置いていれば


どのような手段を使っても


犯行に及びます。


…これを防ぐには


子どもの学年にかかわらず


日頃から


親子のコミュニケーションをとり


親も子も


「危険」に対する意識をもっておくことです。


甘い認識…


「隙」をみせれば…


犯人は


そこにつけ込みます。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2016/04/19 05:03] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2642)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!