fc2ブログ
モンスターペアレンツの理不尽が担任を追い込む
教師を苦しめる、とんでもない要求する、いわゆる“モンスター・ペアレント”。そのストレスで心を病み、休職や、最悪のケースでは自殺に追い込まれる教師も後を絶たないという。教師の心を壊すモンスター親たちの実例を、クレーム対策アドバイザーの関根眞一さんに聞いた。
以上、Yahooニュース(週刊女性PRIME)
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160602-00027889-jprime-soci


「母親の身なりからは、貧しい家庭には見えなかった。」


ということは…


払えるはずです。


必ず払っていただきましょう。


…とは言っても


そのバカ親の反論が


「昨年の担任はそんな話をしなかった。義務教育なのにお金を取るなんておかしい。テレビでもみんな払っていないと言っている」


なんと表現したらいいのか


“狂気の沙汰”


ですね。


このようなふざけた振る舞いを


子どもに


どう説明しているのでしょうか?


まさか


都合のいい解釈をして


それを子に伝えて


「払う必要ない」


とか?


きちんと払っている人たちにとっては


とても迷惑なんですが。


“モンスターの再生産”は


やめてください。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2016/06/03 05:28] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2611)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!