fc2ブログ
黒木瞳…初めての監督業で甘え?
黒木瞳(55)が声を上げて泣いた。初監督映画「嫌な女」が先週末、封切られた。昨年夏の撮影2日目。自宅に戻ると、無力感や自分のふがいなさに涙があふれた。日本映画界では、ほとんど例がない女優の監督挑戦。作品完成の喜びと苦闘の日々を聞いた。
以上、Yahooニュース(日刊スポーツ)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160627-00000025-nksports-ent


女優の監督挑戦…


ここが


ポイントなんですが


なぜか


このかたの名前が出ると


本題とは違う方向に話が切り替わります。


すでに


ネガティブなイメージになっていると思います。


記事で気になったのは…


「黒木が都内の自宅に戻ったのは午前2時すぎだった。寝ているはずの夫と娘がリビングで待っていた。」


娘…?


海外から日本に帰っていた


ということでしょうか?


でも、娘が何人いるか知らないので…


もし、ひとり娘だったら


帰国していたということになりますね。


黒木瞳の娘は…


中学時代に


いじめの首謀者だった


という噂が広がっています。


中学生とは思えない犯罪まがいのことをしたとも言われていますが


特に罰せられることもなく(停学でしたっけ?)


事件後、海外留学…


もう


忘れられることのない出来事ですね。


世間が納得のいくような終わらせ方をしないと


こういうふうになる


という典型的な例ではないでしょうか?






よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2016/06/29 19:46] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2553)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!