FC2ブログ
尖閣諸島海域での緊張
尖閣諸島海域に中国海軍の戦闘艦が侵入した事案は、もちろんこれまでの緊張レベルが一段上がったことを意味するわけで、今後は海上保安庁と海上自衛隊とのより一層の緊密な連携をもって対処せねばならないだろう。ただし、中国が海軍情報収集艦の領海侵犯について「無害航行」を主張し、「航行の自由」に言及したことは、今後、海上自衛隊が南シナ海を航行するときにも同じことを言えることになる。
以上、Yahooニュース(JBpress )引用
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160701-00047213-jbpressz-int


日本は


いったい


いつまで続けるつもりですか?


消極的姿勢


という戦略。


これを続ければ


次はどうなるのか


そんなこともイメージできないのでしょうか。


それとも…


なにか


大きな問題が発生しないと


動かない


のでしょうか。


戦闘艦侵入という事案は


攻撃をしかけてきたことと同じレベルではないでしょうか?


であれば


国益を守るための行動を起こすべきです。


ロックオンされたのに


回避


ですか?


逃げてばかりいても


現状は変わりません。


国を守るために撃墜してください。






よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2016/07/03 20:58] 政治 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (685)
政治 (294)
社会 (357)
スポーツ (354)
教育/学校/子ども (1453)
エンタメ (229)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!