fc2ブログ
プライバシー侵害に当たらない実名報道
自身の逮捕を報じた新聞記事で名誉を傷付けられたとして、平成22年に愛知県警に逮捕され不起訴となった男性が毎日と朝日、中日の新聞3社に損害賠償を求めた訴訟で最高裁第3小法廷(山崎敏充裁判長)は、男性の上告を退ける決定をした。
以上、Yahooニュース(産経新聞)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160914-00000533-san-soci


逮捕容疑がかけられ…


その結果


逮捕された。


となれば


通常


実名報道されると思います。


誤認逮捕なら


話しは変わるでしょうが


今回の件は


そうではないですので。


もし


今回の訴えが認められると


同様のケースで


容疑者逮捕となっても


実名を出せない


ということになると思います。


一般的に考えて


当然の判断


ではないでしょうか。


これと関連して


凶悪な少年犯罪は


加害者の実名を報道すべきでしょう。


一方


被害者の実名は


報道する必要がないと思います。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2016/09/15 05:47] 社会 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2553)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!