fc2ブログ
誤った進路指導の恐怖 広島・中3自殺
広島県府中町で昨年12月、町立中学3年の男子生徒(当時15歳)が誤った万引き記録に基づく進路指導の後に自殺した問題で、町教委が設置した第三者による調査検討委員会(委員長、古賀一博・広島大教授)は3日、「誤った進路指導が自死(自殺)の要因の一つであり、きっかけだった」とする報告書を公表した。
以上、Yahooニュース(毎日新聞)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161103-00000056-mai-soci


「…その後、万引きに関与していないと判明した」


という部分ですね


問題は。


誤りを指摘された記録が


6回もあった会議で


未修整のまま


使われていた


ということです。


これ


完全に


学校側の手落ち


ですね。


それと…


会議に参加していた先生方は


いったい


なにをしていたのか。


誰も指摘せず


という部分が


ひっかかります。


こうなると…


ほんとうに


6回の会議が開催されたのか?


誰が


会議を取り仕切っていたのか?


などの疑問が


浮かび上がります。


もっと


生徒に寄り添った指導が


必要なのではないでしょうか?



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2016/11/05 20:35] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2558)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!