FC2ブログ
パチンコ店の店舗減少の流れ
全国のパチンコ店の組合である、全日本遊技事業協同組合連合会(通称:全日遊連)の発表によれば、加盟店舗数が2016年11月末現在で遂に10000店舗を割った。
 全日遊連には、日本全国のパチンコ店の99%以上が加盟しており、発表された資料には「9993店」と記されている。最盛期の1995年には全国に18200店舗あった店舗が、わずか20年で45%も減少した。
以上、Yahooニュース(HARBOR BUSINESS Online)引用
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170109-00124788-hbolz-soci


というか…


まだ


10000店近くもあるのが驚きです。


記事には


「わずか20年で45%も減少」


と書かれていますが


パチンコはいらない


と考えている側からのとらえかたは


20年もかけてまだ45%しか減少していない… です。


この件に関する


明るい話題


と言えば


「20代のパチンコへの新規参加数が激減している」


という部分です。


とてもいい傾向ですね。


誰もいかなくなれば


なくなると思いますので。


それでも


現状からみれば


パチンコは簡単にはなくならないでしょう。


警察が動かないことには。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト
[2017/01/11 05:05] 社会 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (678)
政治 (290)
社会 (355)
スポーツ (352)
教育/学校/子ども (1439)
エンタメ (227)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!