FC2ブログ
小4ゴール下敷き事故
児童生徒が倒れたゴールの下敷きになる悲劇がまた繰り返された。国は地面への固定を何度も指導してきたが、小学4年の男児が死亡した福岡県大川市の小学校では対応を怠り、凶器となって男児にのしかかった。
以上、Yahooニュース(西日本新聞)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170114-00010000-nishinpc-soci


記事の写真をみると…


すでに前のほうに傾いています。


これにぶらさがれば倒れる可能性が高いのではないでしょうか。


この点に加えて


「ゴールは両脇の柱と、上部のクロスバーが全重量の大半を占める不安定な構造」


になっているとか。


学校側が


この事実を把握していながら


安全対策をしていなかった(していたが不十分だった)


というのは


問題があります。


そもそも…


児童の動きを想定するなら


「くいや十分な重さの砂袋で固定する」という文科省の通知を


もっと


現状に応じて適用する必要があります。


今回の事故については


まず


普段は、「ゴール本体を倒しておく(横にしておく)」


そして


授業や練習試合などでは


使う時間だけ「くいや十分な重さの砂袋で固定」して使用する


というやりかたにすべきではないでしょうか?



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2017/01/15 05:51] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (695)
政治 (295)
社会 (360)
スポーツ (356)
教育/学校/子ども (1464)
エンタメ (231)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!