fc2ブログ
高学歴は女性の人生に必要?
頑張った先に、幸せはあるの―?
慶應義塾大学卒業後、大手広告代理店に就職し、エリート街道をひた走る篠田涼子・29歳。欲しいものは、自分で手に入れてこそ意味がある。そう信じて努力を重ねてきた。しかしある女との出会いをきっかけに、心に疑問が浮かぶようになる。自分で努力することなく男に頼り、男の愛を利用して生きる女、香奈。
仕事に邁進する高学歴女子と、男に頼る港区女子。

女として賢いのは、涼子か、香奈か。一体どっち?
涼子をざわつかせる、港区女子・香奈の実態とは…?
女は愛嬌さえあれば、生きていける。
「女にとって一番大切なのは、愛嬌よ。」
香奈は、そう教えられて育った。
以上、Yahooニュース(東京カレンダー)引用
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170202-10005369-tokyocal-ent


人は…


男性であっても女性であっても


何に価値を見い出すか


というところが違います。


記事に出ている


香奈


という女性は


自身の愛嬌


というものによって


男性から「与えられる」


ところに価値を見い出しているようです。


ただ


この価値の追求は


それほど長く続くものではないと思います。


まぁ


少数の女性はある程度継続して「与えられる」状況を維持できるかもしれませんが


多くの場合


年齢が上がるにつれて「与えられるものが減少する」または「与えなれなくなる」と思います。


つまり…


愛嬌


が通用するのは


稀な例を除いて


一定の期間


ということです。


となると


愛嬌以外


のものが必要になってきます。


品性、知性、教養、心遣い、言葉遣い、態度など


さまざまなものによってかたちづくられる


人間力


です。


自ら学ぶことによって


同じような目的をもった友人、仲間、ライバルとのかかわりがあり


そのなかで


人間力が高められます。


その道の先に


比較的「良い出会い」があるのではないでしょうか?


一方


無知、無関心、無気力、怠惰、我儘、暴力、虐待


などが溢れている人間環境に入れば


本人も


そのようになる可能性が高い


ということです。


このような環境での


出会いは


理想の出会いにはならないかもしれません。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2017/02/03 19:39] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2563)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!