fc2ブログ
教育困難校の女性教員の本音
「教育困難校に勤務してるけど、もう無理」――。こんなブログ記事がネットに投稿され、話題を呼んでいる。
 ブログ主は自身について、いわゆる「教育困難校」に勤務する教師だとしている。内容から女性とみられる。「ババアとかブスとか、死ねとか言われまくって」と、仕事の苦労を切々と綴っている。ブログ内容は広く拡散され、共感の声が相次いでいる。
以上、Yahooニュース(J-CASTニュース)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170211-00000002-jct-soci


このような


荒れた学校では…


生徒に対する最低限の人間教育を含めて


学習指導と生活指導を行う


ということを


入試や入学の時点で


親や生徒に伝える必要があります。


先手を打って


学校の規則やルールを明示し


それに従えない場合は


停学や退学になると伝達し


同意書に署名をもらうことです。


そして…


生徒の荒れ


への対策として


通常の守衛のほかに


校内巡回警備員を雇うのです。


さらに


教室、廊下、トイレ等に監視カメラを設置したほうがよいでしょう。


記事に書いてあるような「ちょっと強く言ったら、教育委員会に言うぞとか...」


などという「脅し」があっても


教師として学校として適切な対応をしていれば


何の問題もありません。


「どうぞ教育委員会に言ってください」で終わりです。


もちろん…


教師と生徒のやりとりを音声や映像で残しておくことが前提となります。


結果として


生徒が減ったとしても


必ずいるであろう学習意欲をもった生徒を守るためには


毅然とした対応が求められます。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2017/02/14 22:31] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2560)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!