FC2ブログ
コンビニアルバイトの時給最低賃金下回る?(2)
前回の続きです。


労働契約の内容が詳細に記述された書面に署名と捺印


というところまで書きましたが…


通常は


内容の同じ書面を2枚作成し


1枚は雇用する側


もう1枚は雇用される側が受け取り保管します。


書面で残しておけば


何かあった際に


効力を発揮します。


たとえば…


定時に帰れない


とか


夏休みに22日連続出勤


などは


適切な労働環境とはいえません。


契約書に書いてなければ拒否すればいいだけです。


また


店主が「時間調整」と称して実働時間を削るなどは


明らかに違法な行為です。


これらに加えて


深夜手当や時間外手当も一切なく


アルバイトに対する自店舗の商品の購入ノルマ…


このような意味の分からないルールは


事前に店主側から十分に説明し


了解を得るべきです(実際、了解など得られないと思いますが)。


もちろん


書面上でも。


しかし


このような


理不尽なルールを


契約書に書いたら働いてくれる人が集まらなくなる


だから


口頭だけの説明で


書面に残さないのかもしれません。


記事の内容を読む限り


本来やるべき「基本的なこと」


をやっていない雇用主がけっこういるということでしょうか?


もしそうだとしたら


非常に残念なことです。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2017/03/10 22:45] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (701)
政治 (295)
社会 (363)
スポーツ (360)
教育/学校/子ども (1481)
エンタメ (235)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!