FC2ブログ
バルコニーの上のディスポーザー排気口から悪臭で提訴
マンション屋上にある生ごみ処理機(ディスポーザー)の排気口から出る悪臭が原因で部屋に住み続けられないとして、大阪市城東区の会社員の男性(53)が売り主の不動産会社(神戸市)に対し、約5800万円の損害賠償を求める訴訟を大阪地裁に起こしたことが16日、分かった。男性側は「悪臭についてなんの説明もなかった」と不動産会社の過失を主張している。
以上、Yahooニュース(産経新聞)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170316-00000096-san-soci


基準値がどの程度なのか


具体的にはわかりませんが


数字だけみても


3倍の悪臭というは普通ではないですね。


売ったほうの業者側は


「売買契約締結時、騒音や悪臭は一切生じていなかった」と反論しているようですが


この説明


おかしいと思います。


売買契約締結時になにも生じていなかったとしても


居住してから「生じる可能性」


についても


説明すべきです。


これをしていれば


今回のようなトラブルは防げたのではないでしょうか。


住みはじめてから悪臭が生じる可能性を聞いたら


購入しない


という状況になったかもしれません。


業者側の説明から言えることは


売ったらあとは知らない


という顧客に対する姿勢


ですね。


それと


設計の段階で


いろいろとシミュレーションをしていると思いますが


なぜ


居住者が悪臭を感知するような


位置


に排気口を設置したのでしょうか?


この点についても


説明していただきたいと思います。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2017/03/17 20:24] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (701)
政治 (295)
社会 (363)
スポーツ (360)
教育/学校/子ども (1481)
エンタメ (235)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!