FC2ブログ
沖縄の北大東島で女性医師が脅迫される(2)
前回の続きです。


それにしても…


常勤の医師がいなくなったことについて


村は


医師の常勤配置を求め


駐在所と連携して医師の安全確保に取り組むとか言っているようですが


いままで


安全確保をしてこなかったのでしょうか?


確かに…


病院事業局が


「事件後、村が村民に対し、常勤医師不在の理由について十分な情報を提供せず、危機感が薄い」


と指摘していますので


医師の安全確保については


なにもしてこなかったのでしょう。


これに加えて


事業局では、島の医療を守るための会議を立ち上げ


医師住宅への防犯カメラ設置などの安全確保策を講じるため


村議会で飲酒運転撲滅決議を提案することを村長に提示しています。


しかし…


これらの動きも


いまごろになって…


という印象です。


北大東島は


島の医師を守るということについて


なにか大きな問題や事故、事件が起こらなければ


対策を講じない


ではなく


「過去に起こっているのに対策を講じてこなかった」


といえるのではないでしょうか?


女性医師に関する事件としては…


1979 (昭和54) 年に、中3の男子生徒が北大東島の村立診療所に夜訪れ、63歳の韓国人女性医師をレイプし殺害するという事件が発生しています。


村の危機感の薄さが村民の生活を脅かすことになってはいけないと思います。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2017/03/22 01:03] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (701)
政治 (295)
社会 (363)
スポーツ (360)
教育/学校/子ども (1481)
エンタメ (235)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!