fc2ブログ
英語村で英語の実践力?
2020年東京五輪・パラリンピック開催を控え子供の英語力を高めようと、都が江東区での開設を計画する施設「英語村」の概要が23日、公表された。レストランなどを舞台にした日常会話や、ビジネスなどをテーマにした英語の議論を体験するプログラムを組み、子供の実践的な力を伸ばしていく。年間20万人の受け入れが可能で、平成30(2018)年9月の開業を目指す。
以上、Yahooニュース(産経新聞)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170324-00000062-san-l13


この施設…


大幅な見直しをしないと


おそらく


誰もいかないテーマパークになるでしょう。


最も大きな問題は


利用料金


ですね。


はっきり言って


高すぎます。


小学5年生から高校生までの利用を想定しているなら…


利用料を出すのは





ですので


料金に見合った内容がないと


子どもを行かせてみよう


と思わないでしょう。


記事に書かれている


施設内では英語のみを使う


という設定も


よくわかりません。


いったい


どのような子どもたちが対象なのでしょうか?


英語に興味があるだけで


まったく使えない子どもたちが圧倒的に多い状況のなかで


そのような子どもたち「6人から8人のグループ」に


英語が堪能な外国人が指導できるのでしょうか?


いえいえ


できないですよ。


ですので


条件は


「英語」と「日本語」の両方が堪能


ということになります。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2017/03/25 22:01] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2553)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!