fc2ブログ
英語村で英語の実践力?(2)
前回の続きです。


さて…


仮に


「英語」と「日本語」の両方が堪能


な外国人が


指導にあたるとして


もう


その時点で


「施設内では英語のみを使う」


という状況が崩れ去ります。


ですので


前回


大幅な見直しが必要と書いたのです。


それに…


日常会話を体験するプログラムなどは


高い料金を払わなくても


工夫しだいで


さまざまなシチュエーションを


自由に設定できます。


ヒントは


実際に英語を使う


ということです。


そして


「サイエンス」「ビジネス」「日本文化」をテーマにした英語の学びは


やはり


日常生活の


あちらこちらに


利用料無料で


ちらばっています。


You Tube


スカイプ


SNS…


それと…


将来的に


本気で


利用者を増やそうとか考えているなら


文部科学省が奨励している


土曜日授業


とか


そういうものをやめて


子どもたちの日常生活に


もう少し時間的な余裕をもたせる必要があります。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2017/03/26 23:10] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2553)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!