fc2ブログ
ヤマト運輸営業所のパワハラ
ヤマト運輸(東京)の長野県内の営業所で、従業員の男性=当時(46)=が上司に暴行や暴言などのパワハラを受け自殺したとして、男性の妻ら遺族が、同社と当時の上司に計約9500万円の損害賠償を求める訴訟を長野地裁に起こした。遺族側代理人の鏡味聖善(かがみ・まさよし)弁護士が31日、長野市内で記者会見を開き、発表した。
以上、Yahooニュース(産経新聞)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170331-00000560-san-soci


「いつか殺されるかも」と周囲に話していた…


録音していたものは


一部


であって


相当ひどいパワハラを受けていたのでしょう。


被告となっている当時の上司は


「半身不随にでもしてやろうか」


「その場で叩き殺すぞ」


「組合でも何でも泣きつけ」


などと暴言を浴びせていたようですが


これ


暴言の域を


超えている


と思います。


脅迫


ではないでしょうか?


上司


という立場を考えると


パワハラで恫喝するのは


上司としての指導力が足りない


というとらえかたもできるでしょう。


業務に支障があるような部下に対して…


指導力のある上司は


恫喝などせず


さまざまなアプローチによって


業務に携われるような方法を考えます。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2017/04/03 23:16] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2559)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!