fc2ブログ
熱中症ゼロへ?
暑くなると連日のように見聞きするのが、「熱中症」という言葉だ。屋内にいても熱中症にかかる場合があるが、みんなは自分の危険度をどのくらい把握している? 日本気象協会は、名古屋工業大学および東北大学と共同で熱中症リスクを評価する技術を開発。その技術を応用して、個人ごとの熱中症の危険度を簡易的に診断するコンテンツ「熱中症セルフチェック」(パソコン・スマホ対応)をサイト「熱中症ゼロへ」で公開した。
以上、Yahooニュース(オーヴォ)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170427-00000002-ovo-life


確かに…


記事で推奨しているサイトをみれば


詳細が記されているのでしょうが


「どのくらいの量の水分が失われるか」


だけでなく


「どのくらいの量の塩分が失われるか」


という点についても


記事のなかで触れて


注意喚起する必要があると思います。


多くの汗をかく生活環境…


炎天下でのスポーツ…


あるいは作業…


などでは


水分はもちろん


塩分の補給が 


不可欠です。


食の問題


と関連づけると


減塩


という傾向がありますが


これも…


ただ


減塩


ではなく


季節に応じたとらえかたをすべきです。


夏は


日々の食事を通じて…


普段より


多めに


塩分をとる


というふうにしたほうがよいのではないでしょうか?



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2017/04/28 23:47] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2561)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!