佐藤琢磨のインディ500制覇に「不快感」を表明した米記者が
インディカー・シリーズ、第6戦のインディアナポリス500(Indianapolis 500)でアンドレッティ・オートスポーツ(Andretti Auto Sport)の佐藤琢磨(Takuma Sato)が優勝したことに対し、失望感を抱く内容の投稿を行った米スポーツ記者が解雇された。問題の記者が所属していた米紙デンバー・ポスト(Denver Post)が29日、発表した。
以上、Yahooニュース(AFP=時事)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170530-00000011-jij_afp-moto


結果に不満をもつ


のは


自由です。


しかし…


その


不満の


出し方に


問題があったということでしょう。


不適切投稿の当事者が


記者


だとすれば


なぜ


SNSに投稿したのか


ということです。


世界中の人たちに


じぶんの思いを


伝えたかった


のでしょうか?


それにしても…


根底にあるのは


白人至上主義


なのでしょう。


伝統ある


アメリカのメジャーレースで


日本人が優勝するのは


おもしろくない


ということです。


であれば…


なおさら


佐藤琢磨には


だれもクレームをつけることができないくらいの


実績を


期待したいと思います。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト
[2017/05/31 23:25] スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム | 次のページ>>

最新記事

カテゴリ

ブログ (530)
政治 (239)
社会 (315)
スポーツ (295)
教育/学校/子ども (1289)
エンタメ (182)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!