fc2ブログ
26年間一度も開けていなかったポリ容器が破裂/被曝事故
茨城県大洗(おおあらい)町の日本原子力研究開発機構大洗研究開発センターで起きた被曝(ひばく)事故で、原子力機構は、核燃料物質を入れていたポリエチレン製容器の耐久性を検証する方針を決めた。
以上、Yahooニュース(読売新聞)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170611-00050006-yom-soci


この事故…


あまりに


杜撰


というか


いいかげんな管理体制だったのではないでしょうか。


今回の事故で


「指摘」がどうという以前に


ポリエチレンが核燃料物質の長期保管には不向き


ということが明らかになりました。


しかし


それが


明らかになったからといって


問題が解決したわけではありません。


いったい


どうするつもりなのでしょうか?


ほかにもたくさん?ある?保管された核燃料は。


ほかの核燃料の保管方法が違うならとりあえず


安堵


ということになるでしょうが


同様に


ポリエチレンによって保管しているなら


今回と同じような事故が


続発する可能性があると思います。


このあたり


どうなっているのでしょうか?


それにしても


「1991年から26年間一度も開けていなかった」


なんて


信じられない


というか


とても怖いと思います。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2017/06/15 23:28] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2558)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!