fc2ブログ
不倫の妻に激高/暴行死
今年4月、大阪府東大阪市で妻の不倫に激高し暴行を加えて死亡させた傷害致死の罪に問われていた夫の裁判で、大阪地裁は執行猶予の付いた有罪判決を言い渡しました。
以上、Yahooニュース(MBSニュース)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171113-00000057-mbsnewsv-l27


記事には


「…何度も…頭を殴ったり投げ倒すなどの暴行を加え、急性硬膜下血腫などの傷害を負わせて死亡させました」


と書かれていますが…


この


過剰ともいえそうな暴行により


人ひとりの命が


失われているのに


判決で示された刑罰は


軽い ような気もします。


大阪地裁は


「抵抗しなかった被害者に対し、暴行を繰り返したことは厳しい非難を免れない」


としているのに


その趣旨が


判決に反映されていないような気もします。


判例


に照らし合わせると


今回のような判決


になるのかもしれません。


一方…


「被告人が激しい怒りを覚えたのは理解ができ、重大な傷害を負わせる意図はなかった」


ですが


これはどうでしょうか。


はたして


「意図はなかった」


と言い切れるのか?…とも思います。


いろいろと考えさせられる報道です。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2017/11/20 23:17] 社会 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2557)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!