女性専用車両でトラブル/東京メトロ(2)
前回の続きです。


このような問題を解決するためには…


たとえば


専用車両を設定する必要がないような電車内の


環境整備


を行うとよいのではないでしょうか?


具体的には


乗車制限


です。


車内の環境が保てる状態(痴漢被害が発生しない状態)


の乗車人数の上限


を決めて


それに達したら


乗車させない


という方策です。


これは


できるだけ


自動にしたほうがよいでしょう。


乗車口に駅員がいても監視のみで


満員


の提示やサインは


自動で行われる


ということです。


乗れない人は


“自動的に”





の電車に乗ればいいだけです。


乗れるかどうかわからない


と心配するのであれば


早めに家を出れば解決します。


基本的に


朝の早い時間帯は


すいていますので。


どこかの鉄道会社が


期間限定で


試行的に


実施


してみてもよいのでは?


ところで


ここで基本に立ちかえると


駅の乗務員が


乗せられるだけ


押し込んで


乗せる(詰め込む)


というのは


ちょっと


おかしい


と思います。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト
[2018/02/22 23:05] 社会 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム | 次のページ>>

最新記事

カテゴリ

ブログ (505)
政治 (235)
社会 (307)
スポーツ (292)
教育/学校/子ども (1272)
エンタメ (178)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!