FC2ブログ
差別発言の背景にある白人至上主義(2)
前回の続きです。


コロンブスのあと


スペインをはじめとして


イギリス、フランス、オランダ、スウェーデン、ロシア


といった国々が


北アメリカ大陸に植民地を領有するようになりました。


そして


1620年には


イギリスから


ピルグリムファーザーズが


北アメリカ大陸に入植し


彼らが掲げる理想的な社会をつくろうとしたのです。


理想社会をつくるのは勝手ですが


なぜ


一方的に


ネイティブアメリカンの


生活環境を破壊し


あるいは


伝統や文化を容認せず


追い打ちをかけるように


ネイティブアメリカンに免疫のない


病気(天然痘)まで持ちこんで


多くの命を奪ったのでしょうか。


ネイティブアメリカンからみて


白人は


移民


です。


白人という移民は


ネイティブアメリカンの


平和主義


平等主義





混乱に陥れました。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2018/02/26 23:15] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (704)
政治 (295)
社会 (365)
スポーツ (361)
教育/学校/子ども (1488)
エンタメ (236)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!