fc2ブログ
AI面接採用試験
大学での実験を終え、自宅アパートに帰る。シャワーを浴び、スーツに着替える。スマートフォンにダウンロードした面接アプリを立ち上げ、画面に映りこむ範囲を確認して片付ける。椅子に座り、面接開始ボタンを押す。
以上、Yahooニュース(AERA dot.)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180418-00000019-sasahi-sci&p=1


これから先


AIによる面接が


ひとつの選択肢になってくるのは理解できますが


AI面接によって


「大学名に関係なく、優秀な人材を掘り起こせるのではないか」


というとらえかには


疑問


が残ります。


事前の


設定


により


大学名どころか


学部、学科など


人間が行うより


綿密に


しかも


均等に


スクリーニングをかけることができると思います。


これは


AIを使う側の考え方にもよるでしょう。


ほとんどの企業は


どんな学生でもいい


ではなく


このような学生を採用したい


という思いで面接を行いますので


学歴も大学名も学部名も


重要な判断材料になると思います。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2018/04/23 23:25] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2562)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!