世界卓球決勝で中国に敗れる
卓球の世界選手権団体戦第7日は5日、スウェーデンのハルムスタードで女子決勝が行われ、日本は中国に1―3で敗れ、1971年名古屋大会以来、47年ぶりの優勝はならなかった。
以上、Yahooニュース(時事通信)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180506-00000000-jij-spo


準決勝で勝った後の石川選手のインタビューをみて


決勝で負ける


と思いました。


絶対に中国に勝つ


敵は中国


という強い意思があれば


準決勝は当然勝たなければなりませんので


勝利インタビューは淡々と対応し


次が勝負


という姿勢を示してほしかったと思います。


ですが


そうではなかった。


今回の大会の日本女子チームは


準決勝で勝って終わった


ということです。


話しは逸れますが


朝鮮の合同チーム


おかしくないですか?


どう考えても


スポーツの政治利用です。


ルールを無視して


世界にアピール… ですか?


いえいえ


やっていること


おかしいと思います。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト
[2018/05/09 23:21] スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (535)
政治 (242)
社会 (321)
スポーツ (304)
教育/学校/子ども (1295)
エンタメ (185)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!