倒壊したブロック塀/大阪地震
大阪府北部を震源とする地震で高槻市立寿栄(じゅえい)小のブロック塀が倒壊し、小学4年の女子児童(9)が死亡した問題で、この塀は遅くとも1977年度には現在の高さ(約3・5メートル)まで積み増しされていたことが、市教育委員会の調査でわかった。
以上、Yahooニュース(読売新聞)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180623-00050028-yom-soci


簡単に


とは言いませんが


今回の地震じゃなくても


なにかのタイミングで


壁が倒壊していたと思います。


そう思わせるほどの


つくり


ですね。


あの「薄さ」と「異様な高さ」


これ


40年以上前から「積み上げてきた」ようですが


その積み上げの過程で


誰か指摘する人はいなかったのでしょうか?


行政とかそういうことではなく


積み上げ作業


をしていた人たちのことです。


作業をする前に またはしている際に


危ないからやめたほうがいい


とか


そういう声を上げる人


いなかったのでしょうか。


指示をした行政側も問題ですが


指示されたまま 危険を想定せず 積み上げたことも問題ではないでしょうか。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト
[2018/07/02 23:15] 社会 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (548)
政治 (243)
社会 (330)
スポーツ (316)
教育/学校/子ども (1311)
エンタメ (189)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!