fc2ブログ
現状を無視した学校のルールにみえる狂気
7月17日、愛知県豊田市の公立小学校で1年生の男子児童が亡くなった。「虫捕り」の校外学習に行った後、熱射病で倒れたのだ。その後も全国各地で熱中症で病院に搬送される児童・生徒が後を絶たない。
以上、Yahooニュース(BUSINESS INSIDER JAPAN)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180720-00010003-binsider-soci


「登下校中の水筒の使用が禁止」


については


なぜ禁止なのか


その理由を教えていただきたいと思います。


それを聞かないと


禁止にする意味が理解できません。


つぎに


「休み時間には外遊びを強要」


というのは


どのような意図から出てきたのでしょうか?


暑さに耐えて遊べとでもいいたいのでしょうか?


また


「スポーツドリンクなどは禁止」


これについては


意味がわかりません。


学校側としては


安全教育


という観点から


子どもの健康を害するような指導をすべきではありません。


スポーツドリンク


ついては


禁止


ではなく


その扱い方を指導すべきです。


水筒に入れないようにする(健康上の配慮)


とか


そういったことを指導すべきです。


つまり


禁止


ではなく


持ちこみオーケーを前提とした指導です。


さらに


「生理でプールに入れない代わりに校庭を走らされる」


このようなばかげた指示はしないでいただきたいと思います。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2018/07/25 23:36] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2553)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!