FC2ブログ
ボランティアスタッフが必ず集まるという前提?(2)
前回の続きです。


東京オリンピックのボランティアが


想定より集まらない可能性があるとする


理由の1つは


ボランティアとしての拘束時間が長い


2つ目は


景気が悪化するおそれがある


からです。


来年10月の消費税増税によって景気が落ち込むと


1日8時間で10日


という無償奉仕のボランティアなどやっている


心理的余裕がなくなります。


つまり 


お金を得ることができるアルバイトを…


という展開になる可能性が高いということです。


政府は


東京オリンピックのボランティアについて


来年開催されるラグビーワールドカップ日本大会と連携する


という方針のようですが


どうなんでしょうか?


政府としては


東京オリンピックのボランティアを確保、習熟させるための方針なのでしょうが


ボランティアをする側は


来年から前倒しで拘束される時間が増える


というのは


ボランティアをしよう


という動機づけを


希薄にするのではないでしょうか?


なぜなら


東京オリンピックのボランティアをしたいと考えているのに


興味の無いラグビーのボランティアによる時間的拘束など


迷惑でしかないからです。


このような心理的状況に追い打ちをかけるのが


消費税増税による景気の悪化です。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2018/08/20 23:45] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (761)
政治 (307)
社会 (386)
スポーツ (383)
教育/学校/子ども (1539)
エンタメ (251)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!