fc2ブログ
子どもの視力低下問題/学校保健統計調査
子どもの視力がどんどん悪くなっている。文部科学省の学校保健統計調査で視力を調査項目に加えた1979年度以降、視力1.0未満の児童・生徒の割合はほぼ一貫して増え続けている。
以上、Yahooニュース(nippon.com)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180906-00010000-nipponcom-env


「0.7未満であるにも関わらず、矯正していない児童が13.56%に上った」


という状況になっているようですが


これについてはいくつかの理由が考えられます。


まず


親の意向で矯正していない。


つまり、まだ子どもに眼鏡やコンタクトレンズを使わせたくない


もしかしたら 改善できる方法があるのではないか…


という親の思いです。


もう一つは


眼鏡やコンタクトレンズはお金がかかるので


もう少し様子を見たい


という経済的な理由です。


また


親によっては


子どもの視力低下にまったく関心の目を向けない


というケースもあるでしょう。


これはネグレクト的な理由といえます。


どのような理由であっても


今後


さらに子どもたちの視力が低下するのはほぼ間違いありません。


たとえば


デジタル教科書導入によるタブレット端末の常時携行や


スマートフォンのディスプレイ画面の技術革新による


目への悪影響


などが想定されます。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2018/09/13 23:46] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2562)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!