fc2ブログ
日本をダメにした総理とは?(2)
前回の続きです。


小泉首相が出てくると


はずせないのが「竹中平蔵氏」です。


竹中氏は


過去に


民営化した郵政はアメリカに出資せよ


とか


若者には貧しくなる自由がある。しかしその自由を選んだ若者は、頑張って成功した人の足を引っ張るな


など


さまざまな発言をしてきています。


たとえば「貧しくなる自由がある」発言については


自由と言い放つ一方で


貧しくなる自由を選択した若者は敗者であるという論を展開しています。


これは 貧しくなる自由を選んだ若者に対するスティグマではないでしょうか。


少なくとも


日本の経済状況を良い方向に導く立場をふまえれば


このような


「下を向いた」「うしろ向きな」発言は


問題だと思います。


また


竹中氏は


「正社員をなくせばいい 正社員は非正規社員を搾取している」


といったことも発言しています。


現状に目を向ければ


非正規雇用が急増したことで


低額で不安定な収入、将来を悲観視する風潮を増幅させました。


そして、さらなる晩婚化、未婚化が進み


ひいては少子化改善の糸口がみえなくなってしまったといえます。


正社員であれば享受できた恩恵を


搾取したのは


いったい誰なんでしょうか?



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2018/09/18 23:02] 政治 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2559)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!