FC2ブログ
ベビーシッター利用が浸透しない日本
厚生労働省の発表した2016年度の「全国ひとり親世帯等調査」によると、日本には約142万の「ひとり親世帯」がある。内訳は、父子世帯の約18万7000世帯に対し、母子世帯はその6倍以上、約123万2000世帯に上る。ひとり親世帯の9割近くが母子世帯だ。
以上、Yahooニュース(ヨミウリオンライン)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181028-00010000-yomonline-bus_all


ベビーシッターについては


料金が高いとか


そういう問題以前に


日本人のなかに


子守(シッター)は


身内か相当の親交がある者が行う


という精神文化があるからだと思われます。


つまり


自分の家に第三者が入り込んで自分の子をみてもらう


ということに対して警戒感があるのです。


日本人は


一般的に誰にでもニコニコして「外面(そとづら)」はいいのですが


それは「建前(たてまえ)」であって


ベビーシッターのようなプライバシーが関わる事案になると


「本音(ほんね)」を露わにし


警戒して心を閉ざします。


ですので


よほど信用できる人でなければ


子守のお願いなど ありえません。


それと


料金についてですが


子守をしてもらった人に対してお金を支払う感覚や


子守をした人がその対価を受け取るという感覚も


希薄


ですので


子守1時間あたり○○円


といったものに対して違和感があるのです。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト
[2018/11/03 23:57] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (587)
政治 (257)
社会 (338)
スポーツ (325)
教育/学校/子ども (1348)
エンタメ (199)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!