fc2ブログ
「働き方改革」は推進されず?/長野県教育委員会
長野県教育委員会は昨年11月、教員の負担軽減を進めようと「学校における働き方改革推進のための基本方針」を策定した。
以上、Yahooニュース(毎日新聞)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181209-00000017-mai-soci


働き方改革推進


を掲げながら


現状は


時間外労働の「過労死ライン」3年連続で超えています。


改革


というなら


教師の「持ち帰り仕事」を減らすとか


行事の運営の仕方を見直すとか


そういった方策を打ち出していただきたいと思います。


懸念される


部活動については


教師を顧問にすべきではありません。


学外から


当該部活動を指導することができる人材を招くシステム


をつくる必要があります。


それと


現場の多くの先生方から声が上がっている


総合的な学習の時間不要論をふまえて


この授業枠をカリキュラムから排除したほうがいいと思います。


小学校低学年の生活科も不要です。


あいた授業枠には


小学校なら 英語(高学年)、外国語活動(中学年)、道徳(全学年)


中学校なら 道徳(全学年)、部活動(全学年)


などを充当すると


現状よりは多少良くなると思われます。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2018/12/15 23:39] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2604)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!