fc2ブログ
火器管制レーダーの照射(攻撃)されても反撃しない日本政府
韓国海軍の駆逐艦による海上自衛隊哨戒機に対する火器管制レーダーの照射。
 レーダーは攻撃目標を追尾するもので、不測の事態を招きかねない危険な行為だけに、防衛省に衝撃が走った。海自幹部からは「なぜ照射するのか」と驚きと戸惑いの声が聞かれた。
以上、Yahooニュース(時事通信)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181221-00000203-jij-pol


「なぜ照射」驚きと戸惑い


という言葉は


韓国軍に向けられたものです。


しかし


その一方で


日本政府に対して


国民の側から


驚きと戸惑いの目が向けられているのも事実です。


具体的には


レーダー照射は緊急事態なのに


日本政府の「信じられないほど弱腰な」姿勢


に「驚き」と「戸惑い」


が渦巻いているということです。


国の安全保障を


どう考えているのか?


いえいえ…


深く考えていない


ということです。


こんな状態では


そのうち


日本がどこかの国に乗っ取られる


のではないでしょうか?


たとえば


現状 日本が攻撃を受けて 死者が出ても


すぐに反撃しない(できない)ようですので。


攻撃を受けてから… 死傷者が出てから… 反撃をするかどうか検討する… ですか?


これ


国家の安全保障における 非常識の「極み」です。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2018/12/23 23:58] 政治 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2604)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!