FC2ブログ
日本生まれの世界標準は絵文字以外にも
平成に入ってから急成長したケータイは、2000年代、日本において非常に豊かな文化やサービスを生み出し、人々の生活に深く溶け込んでいきました。
以上、Yahooニュース(AERA dot.)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190101-00000006-sasahi-sci


記事には


「和食ブームに乗って」


と書かれていますが


和食は


すでに


ブーム


ではなく


外国人の食生活における


定番… であり 


生活に溶け込んだアイテム


になっています。


たとえば


tofu、miso、edameme、daikon、wasabiなどは


そのまま英語として通じます。


またbentoという言葉も普通に使われています。


英語になった日本語というと


古くは


mikado、banzai、ukiyo-e、hiragana、kabuki、noh…


ninja、 geisha、harakiri、samurai…などなど


があります。


しかし ここ20~30年くらいのあいだに


karoushi、pokemon、mangaや


karaoke、matcha、kawaiiなど


多くの日本語が


そのまま英語として使われるようになっています。


絵文字が世界標準であるのと同時に


日本発の様々な文化が


世界標準になろうとしています。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト
[2019/01/10 23:56] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (610)
政治 (266)
社会 (344)
スポーツ (332)
教育/学校/子ども (1365)
エンタメ (205)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!