fc2ブログ
パッキャオ 将来は大統領?
ボクシングのWBA世界ウエルター級王者で、同時に出身国フィリピンの上院議員でもあるマニー・パッキャオ(Manny Pacquiao)が、大統領選出馬のうわさを否定し、晩年を迎えたボクシングキャリアに集中していると強調した。
以上、Yahooニュース(AFP=時事)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190110-00000026-jij_afp-spo


パッキャオが母国の大統領選に出馬すれば


その知名度により


おそらく当選するでしょう。


しかし


大統領という任務を本気で遂行するなら


本人がコメントしているように


「公人としての務めは… 主に頭を使う仕事で、国のさまざまな課題に対して解決策を検討し、同時にそれを打ち出していく」


ことですので


心身の状態が


「やっていけるレベル」を維持していなければなりません。


何が言いたいのかというと


ボクシングは 安全とは言えないスポーツだと言いたいのです。


試合中… または練習中… 対戦相手から受けた


たった一発のパンチで


すべてが終わってしまう可能性があります。


それに


パッキャオは歴戦の過程で


非常に激しい戦いをくり広げてきました。


つまり


相当のパンチを浴びてきたのです。


彼の年齢からすれば


もう 試合をしてはいけない段階にきています。


ほんとうに


大統領になろうとしているなら


ボクシングからは退くべきです。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2019/01/19 23:16] スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2559)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!