fc2ブログ
「押しつけに気づかない母親」と「みえない父親」
 「拒食症」と「過食症」――。両極端の症状が認められる摂食障害は、男性よりも女性に多く発症します。自分の外見を気にし始める思春期の女の子にも多く見られます。
以上、Yahooニュース(読売新聞 ヨミドクター)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190123-00010001-yomidr-sctch


拒食症的症状に陥ったのは


父親不在


が原因ですね。


ここでいう「不在」は


父親はいるが


生活上のコミュニケーションにほとんど関わらない


という意味での「不在」を指しています。


仕事が忙しいのはわかりますが


それでも


子との関わりをもたなければ


両者のあいだの距離は


どんどん離れていきます。


今回の内容については


母親がじぶんの母親から受けてきた躾や教育を


そのまま子に施そうした


というところがポイントです。


記事に書かれている


「診察の時、私がA子さんに問いかけても、母親が代わりに答えてしまいます。本人に向けて質問すると、いちいち母親の顔色を見ながら『合っているかな』と確認しながら返答していました」


がすべてを物語っています。


じぶんの考えがあっても それを言いにくい状況は


それまでの


母親の考える価値観の刷り込みによって形成されてきたのでしょう。


このような


親から子へのゆき過ぎた躾や教育の注入は


子が大人になったとき


社会生活や人間関係のなかでの「不適切な」「反動」


となって表出します。


しかし その原因をつくった親は まったく気づいていないのです。


子への過干渉はやめたほうがいいと思います。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

続きを読む
スポンサーサイト



[2019/01/29 23:37] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2560)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!