fc2ブログ
男性教諭が男子生徒の暴力で重傷を負った事件/大阪府四條畷市
 大阪府四條畷市の市立中の40代男性教諭が28日、男子生徒の暴力で重傷を負い、生徒親族から嫌がらせも受けたが、学校側が公務災害の申請を長期間拒むなど労働環境の改善を怠る安全配慮義務違反があったとして、市と府に約920万円の損害賠償を求め大阪地裁に提訴した。
以上、Yahooニュース(共同通信)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190228-00000195-kyodonews-soci


いまさら…


言うまでもなく


学校は


教育


を行う場です。


特に義務教育段階では


児童・生徒に対して


義務教育にふさわしい水準の教育を施さなければなりません。


教育が適切にできない状況ならば


改善策を講じるのが


管理職や設置者の責務です。


報道されている事件については


提訴の対象が


市と府


になっていますが


個別的な問題として


不適切な対応をした


校長にも


重大な過失があります。


記事を読む限りでは


重傷を負っている教員を


放置


していたといっても過言ではありません。


早急に治療していれば


後遺症害まで至らなかったと思われます。


なぜ


適切に対処しなかったのでしょうか?


校長のコメントを聞いてみたいですね。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2019/03/10 23:16] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2559)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!