fc2ブログ
子どもの体に異変?/運動能力低下の懸念
「走っただけで、骨折してしまう」「片足立ちでフラつく」……。自分の体をコントロールできない子どもが増え、簡単な動作をしただけで大けがを負うケースも目立つという。
以上、Yahooニュース(読売新聞オンライン)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190316-00010000-yomonline-life&p=1


現代社会に生きる子どもの置かれている生活環境をみれば


「体力はあるけれども、その力をうまく組み合わせて使えない子どもが増えた」


という現象が出てくるのは当然です。


親に良識があり


適切な食を子に与えていれば


体力はついてきます。


しかし


その体力を使う時間が「大幅に」減ってきているのです。


たとえば


子どもがスマートフォンを持てば


体力を使う時間は減ります。


学校の授業が終わってから塾に行き勉強すれば


同様に体力を使う時間は削られます。


結局


勉強やSNS、ゲーム等で「頭を使う」時間と


体力を使う遊びの時間のバランスが


悪いのです。


話しは変わりますが


50M走で骨折したり片足で立てないという状況は


子どもの生活環境や子育ての仕方を


根本から変えない限り


さらに増えていくと思います。


子を持つ親の意識改革も必要です。


就学前の時期に、子どもを園に任せきりにするのではなく


親しかできないことを子に施すことも必要です。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2019/03/18 23:29] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2553)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!