fc2ブログ
東京福祉大学私学助成金減額
およそ1400人の留学生が所在不明となっている東京福祉大学を運営する学校法人が、過去に実刑判決を受けた元理事長が運営に関与していたとして、私学助成金を50%減額されることが明らかになりました。
以上、Yahooニュース(TBS系JNN)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190320-00000006-jnn-soci


「実刑判決を受けた元理事長を学校運営に関与させないとこれまで文部科学省に報告… 実際には学校運営に関与させていたことが明らかになった」


ということですので


大学側が


「元理事長と関係は断っている」


と主張しても


世間は納得しないと思います。


記事には


「去年、元理事長が大学の教員研修で講師をしていた」


と書かれています。


これで「関係は断っている」と主張するのは


無理があります。


しかも


「学校関係者が先月、文科省に提出した資料」には「『本学にとって大切な宝』『刑期満了から10年が経過したあとは直ちに復帰してもらうつもり』と書かれていたようです。


このように


ある意味 意図的に文科省との約束を反故にしているといえるでしょう。


とすれば


私学助成金の減額は当然ではないでしょうか。


ただ


50%減額


という数字が


妥当なのかは意見が分かれると思います。


留学生大量所在不明の件も含めて


文科省の行政指導を注視したいと思います。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2019/03/22 23:05] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2561)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!