FC2ブログ
過剰出店により市場が飽和状態のコンビニ
コンビニ最大手のセブン-イレブンが営業時間短縮の実験をスタートした。当初、セブンは24時間営業を堅持する方針だったが、深刻な人手不足から営業時間の短縮を望む加盟店が増えており、実証実験の結果次第では、店舗ごとに営業時間を個別に設定する可能性も出てきた。
以上、Yahooニュース(現代ビジネス)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190403-00063892-gendaibiz-bus_all


理由はひとつではないと思います。


複数の要因により


経営難的状況に傾いてきている


ということでしょう。


利用する側からみれば


居住地域に


コンビニが1件しかなければ


そのお店を利用するしかありません。


しかし


現状では


日本中のいたるところにコンビニが乱立し


地域によっては 徒歩圏内に


2件も3件も


いえいえ


4件も5件もコンビニがある状況となりました。


利用する側が


どのコンビニを利用するのか


選べるのです。


こうなると


当然一店舗あたりの来客数は減ります。


人口の多いところでは


なんとか経営が成り立つとしても


地方に目を向ければ


明らかに「以前はコンビニ」と思われる建物が


まったく違う業種に変わっていることも少なくありません。


利用する客が少なくなれば


撤退するしかないのです。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2019/04/05 23:31] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (695)
政治 (295)
社会 (360)
スポーツ (356)
教育/学校/子ども (1464)
エンタメ (231)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!