FC2ブログ
日本の大学は卒業率が高い
多くの先進諸国で、20世紀末から大学進学率が大きく上昇してきた。産業の高度化にともない、安定した職に就くには大学卒業が不可欠になっている。日本を含め、多くの国では5割を超えている。ただ日本には、他国に見られない特徴がある。進学率の上昇が2段階で進んだことと、卒業率の異常なまでの高さである。
以上、Yahooニュース(AERA dot.)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190405-00000062-sasahi-life&p=1


「大学は経営上の事情からも、学力に応じた教育を提供し、学生たちを卒業させていった」


と書かれていますが


これは過去のものではなく


現在も続いています。


くり返し報道されているように


現状では


「経営上の事情」を多くの定員割れ大学が抱えているため


簡単に学生を「切る」


ということはしなくなっていると思われます。


たとえば…


「卒業できないと留年になる」


⇒「留年するとまた1年分の学費が必要になる」


⇒「それなら退学する」


…定員割れ


となっている大学の多くが


このような展開を恐れています。


退学者が増えれば


対外的にも印象が悪くなり


学生募集にも負の影響がおよびます。


負の影響により


入学者が減れば


それは経営上の危機につながるかもしれません。


こうなると


卒業をひかえた学年の学生に対する


大学側のフォローが


重要な意味をもってくるのです。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2019/04/09 23:25] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (695)
政治 (295)
社会 (360)
スポーツ (356)
教育/学校/子ども (1464)
エンタメ (231)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!