FC2ブログ
公共のトイレで「こもり〇〇」
公共のトイレで、用を足しているような気配もなく静かな「開かずの扉」を前に、便意を我慢するはめになった、なんて経験はありませんか? 
実は、公共の個室トイレでスマートフォンをいじり、トイレに長居する「こもりスマホ」が増えているようなのです。
以上、Yahooニュース(LIMO)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190504-00011021-toushin-life


スマートフォンに限らず… 


本来の目的以外のことをするために


公共のトイレに「こもっている」人は結構いると思います。


こうした行為は


公共の場におけるルール違反ですので


改善する必要があります。


一定の時間が経過したら


電灯が消えるとか…


しかしこれは 防犯上問題がありますね。


であれば


もっと根本的に 


ケータイ端末の通信電波をブロックする


というのはどうでしょうか?


ただ オフラインで作業とかされたらどうにもなりませんが。


電波のブロックについては


緊急時にブロックを解除するシステムにする必要がありますね。


ほかの対策としては


トイレの形状を外国のようにする。


つまり


ドアの隙間というか ドアとドアの仕切りに1センチほどの「隙間」を設け さらに「扉の下の部分を30センチくらいカットする」ということです。


アメリカなどはほぼこの形状のトイレですね。


これで 


外からも中からも「相互に」「トイレの状況がわかる」という環境をつくれます。


スマートフォン使用の抑止だけでなく 犯罪防止にもなります。


さらに


盗電を防ぐため


電源ソケットは壁と一体化させて


コンセントを抜くことができないようにすべきです。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト
[2019/05/07 00:58] 社会 | トラックバック(0) | コメント(1) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (678)
政治 (290)
社会 (355)
スポーツ (352)
教育/学校/子ども (1439)
エンタメ (227)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!