FC2ブログ
アイドル歌手 主流はソロからグループへ
平成初期にはまだ、アイドルといえば「ソロ」だったものだ。のちのAKB・坂道系にも影響を与えた東京パフォーマンスドールのような大人数の「グループ」はあくまで傍流扱いだった。
以上、Yahooニュース(AERA dot.)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190426-00000138-sasahi-ent&p=2


見た目は


いくらでも


盛れる


という時代ですので


ビジュアル的に「売れそう」であれば


そこを追求していくのでしょう。


その結果


ステージでも「実際には歌わず(口パク)」


振り付け、振る舞い、ダンスなどで演出するのが


当たり前


になりました。


実際の問題として…


口パクではなくリアルボーカルでいくと


歌唱のバランスがキープできず(歌が下手ということ)


「盛った」ビジュアルが台無しになります。


これは視聴する側からみればネガティブな印象になりますので


口パクでいい となるのです。


視聴者側がこのことを暗に認めていることもよくないと思われます。


たとえば


テレビなどでスタジオライブ(風)のステージをセッティングしているのに


口パクでいいのですか?


テレビ的に「体裁を整える」ことに


何の意味があるのか? 非常に疑問です。


下手でもいいじゃないですか!


その歌唱に気持ちがこもっていれば!


CD音源とともに踊っている状況を安易に受け入れてはいけないと思います。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト
[2019/05/08 23:06] エンタメ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (678)
政治 (290)
社会 (355)
スポーツ (352)
教育/学校/子ども (1439)
エンタメ (227)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!