FC2ブログ
時間を守れない日本人?
現地企業から「日本人は時間を守ると思っていた……」といった声を聞くことも多い。確かに日本人は会議の開始時間は守る。ところが終了時間となると、平気で30分、1時間と時間オーバーするケースが少なくないのだ。エストニア人は時間に厳密だ。当然のことだが、始まりの時間のみならず、終わりの時間も守ることもマナーである。
以上、Yahooニュース(ダイヤモンド・オンライン)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190514-00202063-diamond-bus_all&p=3


「現地企業から『日本人は時間を守ると思っていた……』…ところが終了時間となると、平気で30分、1時間と時間オーバーする」


これは確かに言えますね。


日本人の状況を的確に言い表していると思います。


会議は時間通りにはじまるが


終わりは


誰もわからない。


いったいいつ終わるのか?


終わりの時間は 


会議が終わったときにわかる ということです。


意味のないやりとりを延々と続けて


ただ 


時間だけが過ぎてゆく。


なんという無駄な時間でしょうか!


会議以外にも


同じような状況のものがあります。


たとえば


儀式等における「挨拶」や「式辞」などです。


いつになったら終わるのか?


誰も聞いてないのに!


しかし…


話している本人は 


話し続け 


その場の空気を感じていない。


このような場合


会議と同じように


あらかじめ予定されていた終了時刻には終わりません。


日本人の負の側面ではないでしょうか。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2019/05/17 23:51] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (695)
政治 (295)
社会 (360)
スポーツ (356)
教育/学校/子ども (1464)
エンタメ (231)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!