FC2ブログ
青年海外協力隊の応募者が減少
1965年12月、青年海外協力隊の第一陣が、ラオスへ飛び立った。以来54年、4万人を超える協力隊員が約90カ国で活動してきた国際交流の“老舗”だが、近年応募者数が減っているという。
以上、Yahooニュース(AERA dot.)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190608-00000017-sasahi-soci


「近頃の若者の内向き志向が、減少の一因では」


という指摘ですが


何を根拠にそう指摘するのでしょうか。


海外


というコンテンツについては


非常に多くの若者が興味をもっています。


行ってみたい


体験してみたい


という思いも抱いています。


ですが


現代社会は便利になり


海外からの情報がいくらでも手に入るのです。


かつて


「行ってみないとわからない」


時代がありました。


現在は


「行かなくてもある程度わかる」


時代です。


調べ方によっては


現地に行ったような気になってしまうことも可能です。


記事には


半減 と書かれていますが


見方を変えれば


現状 約2000名も応募者がいるのですから


応募者を増やしたのなら


応募条件を見直すことも必要です。


年齢制限の上限は


撤廃していいのではないでしょうか?


もちろん


現地の生活環境に適応できる健康状態であることが必須ですが。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2019/06/14 23:55] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (696)
政治 (295)
社会 (360)
スポーツ (356)
教育/学校/子ども (1465)
エンタメ (231)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!