FC2ブログ
商業捕鯨再開により食文化の継承期待/西村官房副長官
西村康稔官房副長官は1日午前の記者会見で、商業捕鯨の再開について「一日も早く軌道に乗り、地域のにぎわいが増し、わが国の豊かなクジラの文化が次の世代に継承されることを期待したい」と述べた。
以上、Yahooニュース(時事通信)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190701-00000049-jij-pol


なぜ


反捕鯨派が日本を批判するのか!


日本は


調査による根拠に則って


捕鯨を再開しているのですから


何も問題はありません。


すでに…


ノルウェーは20年以上前から


アイスランドは10年以上前から


商業捕鯨を行っています。


一方で


食文化としての捕鯨を考えると


なぜ鯨がダメで カンガルーやサメはいいのか!


ということになります。


つまり


オーストラリアにおいて野生のカンガルーを捕獲して生産される


食肉としてのカンガルー肉は


オーストラリア国内で消費されるだけでなく


各国に輸出されています。


また


サメ肉は


「フィッシュアンドチップス」


の材料として用いられることも少なくありません。


じぶんたちの食文化を棚に上げて


他国の食文化を否定する…


という考え方はおかしい と思います。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト
[2019/07/04 22:01] 政治 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (678)
政治 (290)
社会 (355)
スポーツ (352)
教育/学校/子ども (1439)
エンタメ (227)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!