FC2ブログ
火遊び少年に対して5100万円の損賠提訴
火遊びのために起きた火災で送電ケーブルなどが焼けたとして、関西電力が、京都市に住む少年(16)を相手に、約5100万円の損害賠償を求める訴訟を大阪地裁に起こした。
以上、Yahooニュース(読売新聞オンライン)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190719-00050175-yom-soci


中学2年で


「花火にオイルをかける危険性について、十分な認識がなかった」


という言い訳はどうなんでしょうか。


この火遊び少年は


なぜ


オイルを持っていたのか、または持ってきたのか?


花火よりも大きな炎をみたかったからではないでしょうか?


じぶんの意思で


オイルかけ花火


をしたのですから


その罪は重いといえます。


記事には


「消火は試みようとしたと反論」


と書かれていますが


消化を試みる 


という行為は


反論という質のものではなく


あたりまえのことですよね?


結局


火が燃え広がってケーブルが焼損したのですから


その損害賠償を求められるのは


当然の流れと思われます。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2019/07/24 23:11] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (696)
政治 (295)
社会 (360)
スポーツ (356)
教育/学校/子ども (1465)
エンタメ (231)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!