FC2ブログ
数時間コンビニトイレにこもることができる日本のトイレの異常さ
北海道釧路市のコンビニエンスストアで、長時間トイレにこもっていたことがきっかけで声をかけたオーナーに暴行したとして、34歳の自称無職の男が逮捕されました。
以上、Yahooニュース(北海道ニュースUHB)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190714-00000008-hokkaibunv-hok


コンビニの運営上…


「数時間コンビニのトイレにこもっていて…」


という状況を回避する対策が必要です。


令和      


という新しい時代を迎えましたので


これまでの考え方を変えるべきではないでしょうか。


そう


トイレ


についてです。


具体的には


“こもることができない”=“なかでなにをしているかわかる”


という環境をつくるのです。


もう


お気づきだと思いますが


これまでの「閉鎖的な」日本のトイレの形態ではなく


たとえば


アメリカの「極めて開放的な」トイレの形態を導入する必要がある


ということです。


アメリカのトイレ(大のほう)は


なにか不測の状況が生じたときに


外からなかの様子がわかるようになっています。


日本のトイレをこの形態にすれば


今回のような 意味不明な 事件は


起こりません。


つまり


コンビニのトイレ本来の役割がはたせると思います。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2019/07/25 23:18] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (701)
政治 (295)
社会 (363)
スポーツ (360)
教育/学校/子ども (1481)
エンタメ (235)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!