FC2ブログ
学校側に苦情が殺到/大船渡佐々木投手出場せず
全国高校野球選手権岩手大会の決勝で最速163キロ右腕の大船渡・佐々木朗希投手(3年)が出場せずに敗退したことを受け、学校側に苦情が殺到していることが26日、わかった。
以上、Yahooニュース(デイリースポーツ)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190726-00000092-dal-base


いまさら… ですが


野球(少年野球からプロ野球、ファンまで含めて)の


社会性のレベルが


“伝統的に”


低い(高校部室での喫煙、少年野球コーチの喫煙しながら指導など)


と思います。


今回の「佐々木登板せず」については 


やはり 社会性の低さが浮かび上がっているような気がします。


本件についてクレームをつける方々は


甲子園だから…


一生に一度だから…


最後だから… 


絶対に投げさせるべき


という


「前提」


に立って


単に 


じぶんたちの目線で 佐々木が投げるのをみたい


という主張をしているのです。


これ


自己チュー(自己中心主義)


ではないでしょうか?


もう少し冷静に


状況を理解したほうがいいと思います。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2019/07/30 22:57] スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (696)
政治 (295)
社会 (360)
スポーツ (356)
教育/学校/子ども (1465)
エンタメ (231)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!